読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ktgohan blog

Raspberry Pi については http://ktgohan.hatenablog.com へどうぞ。ここではそれ以外のことを扱います。

【終了】「浦賀船渠ノ航跡 中止問題」 新たなガセネタと、情報提供のお願い(懸賞金付き)

浦賀船渠ノ航跡 中止問題 INDEX | | 書き起こし 前半 | 後半 | | 考察 | | | | | urg_stf_annouce | 中間レポート


本募集は2015年3月31日をもって終了しました。

ありがとうございました。


発端

このあいだの日曜日の早朝に、こんなツイートを見つけました。漬物を買いに出掛けたはいいものの市場が開く時間を勘違いしていて、ちょうど一時間ほど暇な時間が出来てしまったときのことでした。

浦賀船渠の現商号保有者とも一応は合意が取れたんでしょ?』 って、どこか生えてきたんだそんな話、とぶったまげました。もしそれが本当なら大ニュースです。「浦賀船渠ノ航跡」の開催中止に際しては、まず住友重機械工業(以下SHI)を名乗る誰かが催事中止を強く求めたなんて話が飛び出し、催事予定日の翌日にはそんな人いませんという話が当の住重方面から出てきて、さらにそこから三か月経って「実は(SHIと)合意が取れていました」なんて、支離滅裂にも程があります。

なにより問題なのは、三か月も経ってから新手のガセネタが飛び出してくるということです。誰ですかそんなものを流しているのは。

意図的であろうが意図的でなかろうがガセはガセでしょう。

で、肝心の有馬さんはどういうわけかそのネタ元については「ネット情報です」以外の説明を拒まれてしまい、その後大揉めに揉めた挙句自分をブロックされました。大変に残念なことです。これでは、ガセネタの暫定出処は有馬さんからということになってしまいます。意図的であろうがなかろうが変わりません、というのはこのあたりも含むんですが、どうもそのあたりは最後までご理解いただけない様子でした。残念です。

話はここで終わっていればよかったんですが、予想外のところからこんなものが飛び出しました。

自分は『そのガセネタの出処はどこや』という話をしていただけなのに、いつの間にか「有馬さんが当事者扱いされて困ってる」とか飛び出してきて、その、なんと申しますか、いろいろと思うところはあり確かに有馬さんは当事者ではありませんがまず第一に その当事者が一体何を言っておるのだ と怒りを新たにするという大変に残念極まりないことになりました。事もあろうに有馬さんを後ろから撃つ輩が現れるとは予想だにしていませんでした。

f:id:ktgohan:20150224212433p:plain

大事なことなのでもう一度言いますが その当事者が一体何を言っておるのだ 。他に言うこととやることがあるでしょうに。

なお、このあと場外乱闘同然の状況に陥りわやくちゃになりましたが、結局有馬さんはそのガセネタの出処を明かすことは、ついにありませんでした。

事情

浦賀船渠ノ航跡」が中止になったのは昨年11月のことであり、既に三か月が経過しています。それでもなお、新たなガセが平然と流れる、しかも同人活動している人からもしれっと流れる、という状況はわりと深刻です。なんとしても、ネタ元の首根っこをひっつかむ必要があります。

また、下記の3つの前提から、これがガセネタであることは明らかです。

前提1。SHIは11月10日の時点で「浦賀船渠ノ航跡」とその開催中止には一切関与してない、と回答してます。*1

前提2。「浦賀船渠ノ航跡」はみなさまご存知の通り、開催中止となりました。この時点で、主催であった小川さんが、11月9日以降にSHIに対して権利関係でSHIと何かの合意を取る必然性がまるでありません。

前提3。「浦賀船渠」という語句は、2014年11月9日現在で有効な登録商標ではありませんでした。こんなのは IPDL で検索すれば一撃で分かる話でして、本来はこの時点でガセネタ確定なんですけどね。つまり、「現商号保有者」などというものが最初からいない。

情報提供のお願いについて

単に有馬さんが思い込みで「SHIとは合意とれたんでしょ?」であれば「なーんだ」で終わった話です。ですが有馬さんは「ネット情報です」と断言されてしまいました。これはたいへんな話です。重ねて申し上げますが、新手のガセネタを流している輩がどこかにいる、ということなのですから。

上記の事情から、有馬さんの言を信ずるならば、『浦賀船渠の現商号保有者とも一応は合意が取れた』とおぼしきネタ元が、ネットのどこかに転がっているはずです。ただ、ネットの海はあまりにも広大で、しかもあまりに手掛かりが少なすぎます。

なので、このたびは懸賞金を出すかたちで、情報提供をひろく呼び掛けることにしました。

  • 募集の概要

浦賀船渠ノ航跡」が開催中止になったあと、ネットのどこかで『浦賀船渠の現商号保有者とも一応は合意が取れた』などというガセネタが流れているはずです。そのネタ元を見つけてきてくださった方に、謝礼をお支払いします。

終了しました

  • 謝礼の額について

確度が非常に高いものを見つけてくださった方で、最先着の方には、1万円相当のギフトカード等(複数種類からお選びいただけます)を進呈します。第2順位、第3順位の方には5千円相当のギフトカード等(同)を進呈します。

また、ネタ元そのものではないものの、有力な情報を提供いただいた方には、上記とは別枠で3名様を上限に、3千円相当のギフトカード等(同)を進呈することがあります。

情報提供が第3順位までに達した場合は、出来るだけ早めにこの記事でお知らせします。

終了しました。 お支払い実績については本項上部に記載しております。

  • 確度の判定について

ご提供いただいた情報の確度については、当方にて判断させていただきます。ご提供者側と当方で確度の判定や見解が異なる可能性があることを、あらかじめご了承ください。*2

  • 募集期間について

2015年3月31日までを募集期間とします。(延長することがあります)

終了しました

  • 情報提供の方法

https://ktgohan.com/contact/ のフォームをご利用ください。このとき、件名の先頭に「URAGA」と付けていただけると助かります。

氏名欄には本名をご記入いただく必要はありませんが、メールアドレス欄には有効なメールアドレスを必ずご記入ください。(提供いただいた情報の確認や、謝礼のお支払等のお打ち合わせで必要になります)

情報のご提供に関しては、応募者の秘密は守ります。

  • 本件のお問い合わせについて

https://ktgohan.com/contact/ のフォームをご利用ください。お問い合わせにはメールでご返信します。

  • 謝礼のお支払方法について

下記の方法からお選びいただけます。

<メールでお送りできます>

Amazon ギフト券コード(有効期限があります。)

ビットキャッシュEX(有効期限があります。)

(上記以外でご希望の物がある場合はお申し出ください。出来るだけご要望に応じたいと思います)

<ご希望に応じて、郵送いたします(簡易書留でお送りします。送付先の氏名・住所等を教えていただく必要があります)>

・クオカード(有効期限はありません)

・VISAギフトカード(三井住友カード発行)

JCBギフトカード(JCB発行)

※ クオカード、VISAギフトカード、JCBギフトカードは手許の保管分に数に限りがあるため、払底した場合は郵送までに若干のお時間をいただく可能性があります。

謝辞

浦賀船渠ノ航跡」中止問題を調べ上げるにあたり、これまでにさまざまな援助のお申し出やご協力をいただいたことに、あらためて心よりお礼申し上げます。今回の情報提供のお願いとその懸賞金の取り扱いにつきましても、自分の手銭でやれる範囲でやらせていただきたく存じます。懸賞金についてまで寄付のお申し出をいただけるとは本当に望外のことで、そのお心遣いをいただいただけでも、もうしばらく頑張れます。

ありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

*1:https://twitter.com/mountain_white/status/531622211354755072

*2:この募集を始める前(つまり懸賞金の話をする前なのです…)から、どこからどう見ても極めて確度が低いネタを、「有馬さんが見たのはこれではなかろうか」と持ってくる方がいたというとても残念な事案があったため、懸賞金を掲げる以上、申し訳ないのですがこの項を設けさせていただきました。当時あれを持っていらっしゃった方は善意も善意だったんでしょうが、今回はお金が絡むので…